Palm ware を公開してます

ここにあるソフトは CLIE PEG-TG50 で動作確認をしてます。
不具合等はこのページにて随時情報を更新しますので、アーカイブへ直接リンクは避けて下さい。
仕事が忙しくて中々更新出来ません...



Contents

Title
Name
Version
First Update
Last Update
OS5 対応
ブロック落ちゲー PalmRis
1.9
2001/03/15
2003/06/11
カラー対応手書きメモ FreeMemo
1.9
2001/03/07
2004/01/28
マンデルブローツアー Mandelbrot Tour
1.1
2001/12/06
2003/06/15
Palm で3次元CG Palm3D
1.1
2001/02/06
2001/03/17
Palm3D 用 3D Studio MAX Plugin
1.1
2001/03/17
2001/08/26
手書きメモ Windows 用ビューア
1.3
2001/03/16
2003/06/20
幽霊探知機 Ghost
1.2
2001/03/04
2003/06/14
スクリプト駆動型画像ビューア Scriv
1.0 Beta
2001/11/23
2003/09/04


PalmRis

Version 1.9
ブロック落ちゲーです。
3段階のレベル設定、いきなり高速、狭いフィールドなどのオプションがあります。
256 色以上の表示能力のある機種はカラー表示になります。
一応シロクロでも動作するようになってます。

2001年11月、Hard + SP + Mini のモードで作者は 12126 点です。
キーのレイアウトを変更出来るようにしました。
でも CLIE のキーは押し難い...
ブロックの回転パターンを Original, Arcade の2つから選択出来ます。
PalmRis19.lzh ダウンロード

1.0 から 1.1 への変更点 (16/Mar/2001) ・データベースのクローズ処理が抜けてたので修正
・データベースにバックアップビットを設定するようにしました
1.1 から 1.2 への変更点 (14/Apr/2001) ・256 色に対応しました
・白黒への切り替えはスクリーンモードを変更するようにしました
1.2 から 1.3 への変更点 (27/Apr/2001) ・PalmOS 3.5 じゃないとエラーが出てるようなので修正
 PalmOS 3.1 で動作確認しましたが、それより古い OS でも動くかもしれません
1.3 から 1.4 への変更点 (01/May/2001) ・キーのレイアウトが変えられるようになりました
1.4 から 1.6 への変更点 (31/May/2001) ・キーレイアウト設定画面でゴミが残る現象があったので改善
(今度こそ...多分)
1.6 から 1.7 への変更点 (01/Jun/2001) ・モノクロ切り替えで GUI パーツが消える事があったので修正
1.7 から 1.8 への変更点 (07/Sep/2002) ・自動電源オフが生きてなかったので修正
・ブロックの回転パターンを拡張
1.8 から 1.9 への変更点 (11/Jun/2003) ・PalmOS5.0 に対応
・モノクロへの切り替えを機能を削除


カラー対応手書きメモ

Version 1.9
Graffiti 入力では人の話をメモするのに追いつかない。
普通の手書きメモを使ったら画面が狭い。

と言う訳で縮小レイヤーを備えた手書きメモを作成。
文字は半分の大きさにしても結構読めるもんです。
これで4倍多くメモれますね。

データは入力されたベクトル履歴を保存しています。
カラー機種では特にセーブデータが小さく済みます。

メニューからページを作ったり削除したり白紙に戻したり出来ます。
コピー、ペーストも可能です。

PalmOS 3.5 からじゃないと正常に動かないみたいです。
OS5 でハイレゾ可能な時は、縮小せずにハイレゾで描画します。
縮小しない通常のレイヤーも備えてます。
こちらは普通に落書きするだけです。
縮小レイヤーでは入力パッドがある為、ページアップとページダウンのキー によってスクロールします。
スクロール状態はアイコン郡の左にあるマーカーによって確認出来ます。
65536色以上のカラー機種では色を使えます。
パレットの表示、非表示は1アクションです。
256色の機種でもカラー化してみました。
Palm のパレットをそのまま採用しているので、図のような表示となります。
パレット0は背景色のようなので選択出来ないようにしてます。
一覧を表示してジャンプ出来るようにしてみました。
一番上の縮小レイヤーの1コマ半ぐらいがリストに表示されます。
この機能は OS3.5 から使えます。
この追加に伴い SONY ジョグの挙動を若干変更。
FreeMemo19.lzh ダウンロード

1.0 から 1.1 への変更点 (16/Mar/2001) ・Duplicate Page の機能を追加しました
・データベースにバックアップビットを設定するようにしました
1.1 から 1.2 への変更点 (03/May/2001) ・新しいページを作成した時、フォーカスの位置がおかしい場合があったので修正
・作ったばかりのページの削除が出来なかったので修正
1.2 から 1.3 への変更点 (19/May/2001) ・要望が多数あったので、ショートカットを付けました
1.3 から 1.4 への変更点 (24/Aug/2001) ・256色機でのカラー化
・手抜きしていたアイコンを付けました (形だけ...)
・コンパイラを CodeWarrior 7 に変更
1.4 から 1.5 への変更点 (20/Oct/2001) ・縮小表示セルをドラッグ&ドラップでスワップ出来るようにしました
・最大ページ数の制限を少し大きくしてみました
1.5 から 1.6 への変更点 (27/Nov/2001) ・ページキーの動作を設定出来るようにしました
1.6 から 1.7 への変更点 (13/Jun/2003) ・OS5 で動くようになりました
・ベクトルデータの描画に OS5 のハイレゾ機能を使用
1.7 から 1.7.1 への変更点 (14/Jun/2003) ・ハイレゾ時、罫線の描画がおかしかったので修正
1.7.1 から 1.8 への変更点 (27/Jun/2003) ・CLIE のジョグに対応
・ページジャンプ時、データが壊れるケースがあったので修正
1.8 から 1.8.2 への変更点 (02/Aug/2003) ・メニューのスペルミスを修正
1.8 から 1.9 への変更点 (28/Jan/2004) ・ページ一覧機能追加


Mandelbrot Tour

Version 1.1
フラクタルワールドへようこそ。
あなたをマンデルブロー集合の世界へ誘います。

倍率を選んで目的の場所をタップするだけの簡単操作です。
プログレッシブ表示などで計算の遅さによるストレスを軽減してます。
カラー機種ではパレットが選べます。
一応パレットアニメも可能です。
浮動小数点を使う場合は F のアイコンが出ます。
ARM 機種でないと浮動小数点計算は辛いかもしれません。
精度が足りる時は固定小数点で計算します。
mandel11.lzh ダウンロード
1.0 から 1.1 への変更点 (15/Jun/2003) ・OS5 に対応


Palm で3次元CG

Version 1.1
3D Studio MAX で作ったオブジェクトを表示します。
MAX を持ってなくてもデフォルトで3レベルの TeaPot を内蔵しているので Palm 上で3次元体験が出来ます。
また下の方にあるサンプルデータをインストールすると幾つかプリミティブが選べるようになります。
MathLib などは不要です。
表示に掛かった時間も表示されます。

実は TG-50 では動かないのですが、ソースコードが消えてしまったのでメンテナンス出来ません...
3D Studio MAX でこんなオブジェクト達を作ったとします。
そしてエクスポータプラグインで PDB ファイルを作ります。
その PDB を Palm へインストールします。
Palm 上でリストが表示されるのでタップすると3D表示されます。
リストはページキーでスクロール出来ます。
ユーザーデータの削除も出来ます。
Palm は処理速度やメモリーの制限が大変厳しいので、親子構造などは再現してません。
また1つのオブジェクトのサイズも制限を受けるので、あまり大きなデータはエクスポート出来ません。
Palm3D11.lzh ダウンロード

1.0 から 1.1 への変更点 (17/Mar/2001) ・登録した任意のオブジュクトを表示出来るようにしました
・若干パフォーマンスが上がりました
・視点変換時にバウンディングボックス表示を選べるようにしました


Palm3D 用 3D Studio MAX プラグイン

Palm3D で表示させる為のデータをエクスポートする 3D Studio MAX 専用プラグインです。

Version 1.0 (17/Mar/2001)
MaxR3 用プラグイン ダウンロード
Version 1.1 (26/Aug/2001)
MaxR4 用プラグイン ダウンロード
サンプルデータ ダウンロード


Windows 用手書きメモビューア

Version 1.3
FreeMemo のデータを見るツールです。
Windows98/2000 で動作確認してます。
BMP フォーマットで画像として保存出来ます。
EMF フォーマットでも保存出来ます。

256色用のカラーデータには対応してません。
frmmview13.lzh ダウンロード

1.0 から 1.1 への変更点 (28/Apr/2001) ・プログラムのある PATH にスペースが含まれていると正しい場所に ini ファイルを作らなかったので修正
1.1 から 1.2 への変更点 (20/Oct/2001) ・FreeMemo の最大ページ数変更に伴う変更
1.2 から 1.3 への変更点 (20/Jun/2003) ・描画が若干滑らかになり、Emf 出力にも対応


幽霊探知機

Version 1.2
霊的なエネルギーのある場所では、サイコロを振ると偶数と奇数に偏りが出るらしいです。
これはその理屈をコンピュータ内で再現したものです。
超常現象を扱ったテレビ番組を見ていても、たまに出てきますね。
DOS/V Magazine Custom の創刊号でも出てましたね。
おいおい、コンピュータの乱数って... とツッコミなど入れないように(笑)

当ソフトは100回の乱数の偏りをグラフで表示し、 乱数が文字コードであった場合その文字を自動書記として表示します。
また乱数が座標値内の時はプロットさせる事も出来ます。

このソフトはジョークソフトとしてリリースします。
使用は個人の責任でお願いします。
苦情やいかなるトラブルも作者は関知しません。
Ghost12.lzh ダウンロード

1.0 から 1.1 への変更点 (09/May/2001) ・壁紙を廃止し、乱数が座標値内の時にプロット出来るように変更
1.1 から 1.2 への変更点 (14/Jun/2003) ・OS5 で動くようにしました


Scriv

Version 1.0 β
スクリプト駆動が可能な画像ビューア。
16bit カラーと VFS 環境が必須です。
現在扱える画像は BMP, TGA, JPG です。
JPG は SONY の JpegUtility が無いと読めません。

スクリプトは Palm 上で編集可能です。

スクリプトが使えるといろんな事が可能になります。
まずは下のリンクからサンプルをお試し下さい。
Scriv10b.lzh ダウンロード

スクリプトの説明とサンプルはこちらから




ホーム